FC2ブログ

ヤマセミ撮影への道(3)

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking(yamasemi2).png

しばらく放置プレーになっていたこのシリーズですがヤマセミ撮影への道(2)からの続きになります。

1回通過するところを目撃して以来、毎週フィールドに通う日々が続いたのですがヤマセミ君はそれっきり出てきてくれません。ここまでくると意地なのですが通うこと8回目にしてやっと出会うことが出来ました。定刻5時50分。この頃の日の出が5時半くらいですからほぼ日の出の時間とシンクロしています。やってきたのはなんと♂と♀のつがいでした。ヤマセミはカワセミに比べてペアで動くことが多いといわれていますがまさにその通りでした。最初は人工物の上にとまったのですがそんなことお構い無しにシャッターを切りまくります。ちょっと構図を変えて、そして露出を変えて、更に絞り込んで・・・同じような写真ばかりが200枚以上あったのを覚えています。カワセミだったら全部消去する画像なのですがヤマセミとくればそうはいきません。(まあ公開できる画ではないですが・・)そして次はトビモノを狙います。飛び出した瞬間はぐっと我慢して水面1点に目標を絞ります。ただブラインド内ですのでレンズを思い切って振れません。ですからどこを通過した時が一番いい画になるかを見定めて狙うのですがなかなか飛び出してくれません。やっと集中力が切れてきた時に飛び出して、ああぁ・・・と思ってAFボタンを押すとなんとAFが追従するではないですか。被写体がカワセミの3倍近くあるのでさすがにAFも感知するみたいです。結果はssが上がらなかったので(私がショボイだけ^^;)ブレ写真でしたがヤマセミ撮影に手ごたえを感じたのは確かでした。それからはヤマセミの出が安定してきてスカの日があまりなくなりました。ただとてもナーバスな鳥さんなのでちょっとでもフィールドの状況がおかしいと天高く飛んでいってしまいます。そこがこの鳥さんと付き合っていく上で(ブラインド内からですが)一番難しいところなんでしょうね。(次のコラムに続く)

昨年の在庫より

Canon EOS-1D MarkII
焦点距離 560mm
露光時間 1/640秒
F値   5.0
ISO  100
露光モード M
D.P.P ver2.1.1.4→PhotoshopCS2
超トリミング



コメントの投稿

非公開コメント

野鳥を守ろう
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

人気ブログランキング
2つのバナーを応援クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブログ開始から何日経った?
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
since 2006.02.04
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

shirou-miz

Author:shirou-miz
野鳥撮影は13年目。他に風景、最近では赤道儀を回して天体写真も撮っています。
雑誌「デジカメ年賀状工房」にカワセミの画像が年賀状サンプルとして掲載。2014年度「乗鞍岳を撮ろう写真コンテスト」入賞

管理人から
このサイトはリンクフリーです。コメントなどで御連絡頂けると有難いです。 このサイトで使用している画像及び文章の無断転載は禁止です。 ご意見、ご感想などありましたらこちらまでどうぞ。 Copyright©Shirou Mizukami
別館
shirou%27s%20style2.png
scooter.png
%E9%A0%91%E5%BC%B5%E3%82%8C%E3%80%81%E3%81%B4%E3%82%88%EF%BC%81%EF%BC%81.png
写真館
リンク
野鳥写真人気ランキング
当ブログの現在のランキングはこちら↓↓↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR