ホバリング撮影への道(1)


ranking2.gif
気に入って頂いた方はレッツクリック!

カワセミの撮影で最も人気があるのがホバリング(停空飛翔)であることは有名ですが最初はこれがなかなか上手く撮れません。
いきなりホバに遭遇すると焦ってしまってファインダーに入らず、やっとこさ捉えたと思ったらホバが終了してカワセミが落下していく所だけがブレて写っていたり、AFがスコーンと抜けてピントが合わなかったりと、皆さんもこんな経験があるかと思います。
私はカワセミ撮影を始めてからホバをまともに撮れるようになるまで8ヶ月くらいかかりました。というよりは通っていたフィールドでほとんどホバしなかったのです。ですからファインダーで初めてホバを捉えて連写した時には感動このうえなかったです。でも今でもホバの撮影はあまり得意ではありません(爆)。特に私が苦労したのはロクヨン(600mmf4)で撮影を始めた頃でした。この被写界深度の浅いレンズでカワセミが前ボケに入ってしまうとファインダーで捉えていてもさっぱり解りません。そこで慌ててレンズを左右上下してしまうものですからドつぼにはまります。ですから予めどの辺でホバるかを予測して飛び出しと同時にピントリングを回す必要があります。
AFに関しても最初は抜けるのが怖くて一生懸命MFでピントリングを回していました。でもこれがなかなかピントが会ってくれません。気持ちが焦っているからです。この気持ちの焦りがなくなるにはやはりカワちゃんに長いホバをやってもらうしかありません。でも毎回10秒以上のホバをたくさんやっていたらすぐに飽きてしまって有難みもなくなるのでしょうね。

まあ理屈はこの辺にして本ブログ初の写真館が立ち上がりました。駄作が多いですが見てやってください。

在庫より

Canon EOS-1D MarkII
焦点距離 840mm
露光時間 1/320秒
F値   8.0
ISO  100
露光モード M
D.P.P ver2.0.3.7→PhotoshopCS2
撮影日時 06/12/03 09:56/46
トリミング


コメントの投稿

非公開コメント

野鳥を守ろう
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

人気ブログランキング
2つのバナーを応援クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブログ開始から何日経った?
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
since 2006.02.04
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

shirou-miz

Author:shirou-miz
野鳥撮影は13年目。他に風景、最近では赤道儀を回して天体写真も撮っています。
雑誌「デジカメ年賀状工房」にカワセミの画像が年賀状サンプルとして掲載。2014年度「乗鞍岳を撮ろう写真コンテスト」入賞

管理人から
このサイトはリンクフリーです。コメントなどで御連絡頂けると有難いです。 このサイトで使用している画像及び文章の無断転載は禁止です。 ご意見、ご感想などありましたらこちらまでどうぞ。 Copyright©Shirou Mizukami
別館
shirou%27s%20style2.png
scooter.png
%E9%A0%91%E5%BC%B5%E3%82%8C%E3%80%81%E3%81%B4%E3%82%88%EF%BC%81%EF%BC%81.png
写真館
リンク
野鳥写真人気ランキング
当ブログの現在のランキングはこちら↓↓↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR