FC2ブログ

本州アカ vs リュウキュウアカ(1)

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking(akashoubini).png

夏鳥のアカショウビンも本州に渡ってくるものと南西諸島に渡ってくるものに分かれます。いずれも「亜種」という扱いになっているのですがこの両者の特徴は大きく違います。また撮影する上でのスタイルも全く異なります。 

Rアカショウビン               アカショウビン
 



・本州のアカショウビンはとにかく会えるかどうか分からない。仮に営巣地が分かっていたとしても抱卵時期などは必ず会える保証がない。しかし何時間も待ってやっとの思い出会えた瞬間、涙が流れそうになるくらい感動する。またそのせいで手がぶるぶる震えてブレ写真を量産することが多い。
また、フィールドが漏れないようにナーバスになる必要がある。(多くの人に知られているフィールドは心ないカメラマンの無茶な撮影行動のためにアカショウビンが営巣放棄することがある)

・リュウキュウアカショウビン(以下Rアカショウビンと呼ぶ)はポイントさえつかめば会える確率が高い。 南国のムードの中で、本州に比べて出も良い方なのでとにかく楽しくシャッターが切れる。運が良ければ被写体まで至近距離なんて場合もある。しかし私の経験上、バックがごちゃついているシチュエーションが多く、画にするのが非常に難しい。この時期の南西諸島の暑さは半端ではなく、また台風との戦いでもある。


左の写真はFinepixS5Pro、右の写真はD2Xで撮影したものです。特に左の写真は葉っぱが真っ白になってもいいようなオーバー露出(被写体は適正露出)の設定ですが、この粘りはさすが高ダイナミックレンジカメラですね。右の写真は被写体まで距離が遠かったので質感という点ではちょいと辛いですね(^^;










この記事を見て少しでもなるほど!と思われた方はポチッと応援お願いいたします(^^v  目指せ少しでも上のランキング!! みなさんのポチッと一票がとても励みになります。
        ポチッポチッ!! ご協力お願いいたします(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

人気ブログランキング
2つのバナーを応援クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブログ開始から何日経った?
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

shirou0414

Author:shirou0414
野鳥・風景・天体メインで遠征主体で撮り続けています。

管理人から
このサイトはリンクフリーです。コメントなどで御連絡頂けると有難いです。 このサイトで使用している画像及び文章の無断転載は禁止です。 ご意見、ご感想などありましたらこちらまでどうぞ。 Copyright©Shirou Mizukami
リンク
野鳥写真人気ランキング
当ブログの現在のランキングはこちら↓↓↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR