ニコンへの道(6)~超望遠カメラD2X~

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)



ついに初のニコン装備となるD2XAF-Sのヨンニッパ2型を揃えてしまったわけですが何故レンズはロクヨンではなくヨンニッパにしたかというとニコンは画角がキヤノンのEOS-1系の1.25倍に比べて1.5倍となり、さらにクロップモードだと2倍になるのでヨンニッパ単体で800mm、いわゆるハチニッパ状態になるのです。これは1DMarkⅡにロクヨン単体より画角が狭くなり、それでいて開放が1段も稼げてしまうのです。しかもニコンだけの1.7倍テレコンも使えてしまい、最高で画角が1360mm相当になるのです。これはカワセミのホバ撮影には有難いですね。これがD2Xでロクヨン単体だと1200mm相当、1.7倍テレコン使用で2040mm相当(注:開放f4のレンズだとAFも効かない上に画質も相当落ちます)でデジスコも真っ青の画角です。しかしながら私の撮影スタイルにここまでの画角は必要なく、ブレのリスクを考えるとヨンニッパが一番バランスががいいと考えたのです。まあバックのボケ味とかを考えてしまうとロクヨンには及びませんが・・
まずニコンを初めて使ってみての感想は発色が素晴らしいの一言でした。特に青系、緑系が私好みです。カワセミのコバルトブルーが思い通りに出ます。現像ソフトのニコンキャプチャーで色をあれこれいじる必要は無いと思います。特にモードⅢ及びモードⅢaの発色は私好みです。
操作系に関してはシャッターダイヤル、絞りダイヤル共に違和感無く使えましたがピントリングだけはキヤノンと全く逆のため如何ともし難いです。カワセミの飛び出しと同時に手前、手前、手前・・・に引くと手に覚え込ませてやっと最近、無意識のうちに左手が動くようになりました。でもたまに右に送る側は手が躊躇することがあります(去りゆくのトビモノは真剣に狙っていないからかな・・)。シャッター音に関してはクロップ時の連写音は私的にはMarkⅡの音より撮っている~♪という感じがして好きですね。ノンクロップ時の5コマの音はなんだか頼りない音がします。あと嬉しいのはバッテリーがMarkⅡに比べて半分くらいの大きさであること。これは助かります。カメラの総重量も結構違いますからね。充電器もコンパクトでGoodです。(MarkⅡのがデカ過ぎ・・)あともう一つ嬉しいことはキヤノンに使っていたニコンのレインカバーが堂々と使えることです。(そんなのどうでもいいっちゅうに・・・)とまあここまでいいことを並べておいたので無理して買ってよかったと自分に言い聞かせるのでした。(次のコラムに続く)

デビュー時の在庫です。以前にも貼りましたが当時と違う視点で現像しました。(デビュー時ということで描写が甘いのはお許しを・・)

Nikon D2X
焦点距離 400mm
露光時間 1/800秒
F値   2.8
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/03/11 14:31/23
ノンクロップ、トリミング



コメントの投稿

非公開コメント

野鳥を守ろう
カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

人気ブログランキング
2つのバナーを応援クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブログ開始から何日経った?
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
since 2006.02.04
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

shirou-miz

Author:shirou-miz
野鳥撮影は13年目。他に風景、最近では赤道儀を回して天体写真も撮っています。
雑誌「デジカメ年賀状工房」にカワセミの画像が年賀状サンプルとして掲載。2014年度「乗鞍岳を撮ろう写真コンテスト」入賞

管理人から
このサイトはリンクフリーです。コメントなどで御連絡頂けると有難いです。 このサイトで使用している画像及び文章の無断転載は禁止です。 ご意見、ご感想などありましたらこちらまでどうぞ。 Copyright©Shirou Mizukami
別館
shirou%27s%20style2.png
scooter.png
%E9%A0%91%E5%BC%B5%E3%82%8C%E3%80%81%E3%81%B4%E3%82%88%EF%BC%81%EF%BC%81.png
写真館
リンク
野鳥写真人気ランキング
当ブログの現在のランキングはこちら↓↓↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR