FC2ブログ

ヤマセミ撮影への道(2)

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking(yamasemi2).png


(ヤマセミ撮影への道<1>からの続き)ヤマセミが簡単に会うことの出来ない鳥だと知って私は近所の公園に行けば必ず会えるカワセミの撮影に夢中になっていきました。ただそこに行くだけで会えるので出会った時の感動というのは最初に比べれば当然、薄いのです。ですからホバに、水面をバンバン飛んでくれて始めて撮影のモチベーションが上がっていくのです。ですから最初の1年間はこんな感じでカワセミしか撮らなかった、といっても過言ではありません。と同時にまだファインダーに収めたことがないヤマセミがずーっと気になっていたのも事実です。そんな時、フィールドでお世話になっている方のご好意もありヤマセミの撮影が現実味帯びてきました。まだヤマセミがそこに出てくるには早い時期かも知れないけど早めに行って様子を探っておこうということでまだ暑い時期に出向きました。暑い中迷彩色のブラインドで待つこと3時間。案の定ヤマセミは全く姿を現しませんでした。もちろん、声も聞こえませんでした。そして1ヵ月後。また同じ所にヤマセミ撮影に出向きました。前回と同じように待ち続けると、夜が明けると同時になんと白黒の模様のヤマセミがわっさわっさと通過していくではないですか。しかし自由の利かないブラインドの中での発見だったので、慌ててシャッターを切れませんでした。結局この1回の通過を見ただけでした。しかし今後に向けてモチベーションが高まったのは言うまでもありません。そして毎週そこに早朝限定で通うことにしました。現地に4時半頃に入り、まだ日が昇らないうちにブラインドを設営。後は夜明けまでひたすらヤマセミがやって来るのを待ち続けます。しかし何度通ってもヤマセミはやって来ません。この間見たのは幻だったのか。いや、そんなことはない。確かに肉眼CMOSに焼き付けている・・・日によって餌場が全然違うのかな・・・いろいろなことが試行錯誤しているのですが自然相手のこの状況ではどうにも手の施しようがありませんでした。(次のコラムに続く)

昨年の在庫より


Canon EOS-1D MarkII
焦点距離 400mm
露光時間 1/60秒
F値   2.8
ISO  200
露光モード M
Silkypix ver.2.0.17.1→PhotoshopCS2
トリミング



コメントの投稿

非公開コメント

野鳥を守ろう
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

人気ブログランキング
2つのバナーを応援クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブログ開始から何日経った?
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
since 2006.02.04
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

shirou-miz

Author:shirou-miz
野鳥撮影は13年目。他に風景、最近では赤道儀を回して天体写真も撮っています。
雑誌「デジカメ年賀状工房」にカワセミの画像が年賀状サンプルとして掲載。2014年度「乗鞍岳を撮ろう写真コンテスト」入賞

管理人から
このサイトはリンクフリーです。コメントなどで御連絡頂けると有難いです。 このサイトで使用している画像及び文章の無断転載は禁止です。 ご意見、ご感想などありましたらこちらまでどうぞ。 Copyright©Shirou Mizukami
別館
shirou%27s%20style2.png
scooter.png
%E9%A0%91%E5%BC%B5%E3%82%8C%E3%80%81%E3%81%B4%E3%82%88%EF%BC%81%EF%BC%81.png
写真館
リンク
野鳥写真人気ランキング
当ブログの現在のランキングはこちら↓↓↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR